TEL
MENU

Blog記事一覧 > 生理痛 > 貧血を改善したい方へ|生理と貧血の関係性

貧血を改善したい方へ|生理と貧血の関係性

2018.12.02 | Category: 生理痛

こんにちは

大阪市 北区 南森町にあります

生理痛 生理不順 PMS 不妊 女性ホルモンバランス療法の

メディオン整骨院・整体院の田坂です。

数ある良医療機関の中から当院のブログを見て頂きありがとうございます

 

 

生理と貧血について

女性は生理によって定期的に出血を繰り返す為

男性に比べて貧血になりやすい傾向にあります。

貧血になると疲れやすく、ちょっとした動作でも息切れや動悸が起こります。

心臓にも負担がかかるため、進行すると心肥大を起こす事もあり危険です。

生理のトラブルよって起こる貧血は

ゆっくりと症状が進むため自覚症状がないことも少なくありません。

 

貧血に注意する症状

・子宮筋腫

・子宮内膜症

・子宮内膜ポリープ

・生理の周期が短い(頻発月経)

・生理の出血量が多い(過多月経)

・生理の期間が長い(過長月経)

・不正出血

などがある人は日頃から貧血に気をつけましょう!!

貧血を予防する食品

・レバー

・海藻類

・ホウレンソウ

・カキ 貝類

※鉄分を多く含む食品を積極的に摂ることが大切です!

ビタミンCを一緒に摂ると鉄の吸収が助けられるため効果的ですが

貧血症状がある方は無理なダイエットや食事抜きなどに注意し

バランスの良い食事に気をつけましょう!!

 

貧血の際に良くない食品

※鉄分の吸収を阻害してしまう食品

・玄米

・お茶やコーヒーに含まれるタンニン

・乳製品に含まれるカルシウム

 

月経(生理)に異常を感じ、貧血かなあ?という症状があれば

日頃からに食事に気をつけ、症状が進むまえに施術を受けましょう!!

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

大阪市 北区 南森町で

生理痛 生理不順 PMS 不妊でお困りなら

女性ホルモンバランス療法

メディオン整骨院 整体院

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋3-2-9 川那辺ビル2階
電話番号06-6809-4631