TEL
MENU

Blog記事一覧 > 坐骨神経痛 > 坐骨神経痛を改善する②

坐骨神経痛を改善する②

2018.10.19 | Category: 坐骨神経痛

こんにちは大阪市 北区 南森町にあります

メディオン整骨院・整体院の田坂です。

数ある医療機関の中から当院のブログを見て頂きありがとうございます。

 

坐骨神経痛を改善する②

昨日は坐骨神経痛になってしまう原因や症状について書きましたが

今日はは発症後に、悪化させない為、改善方向に向かう為に

日常生活においてご自身に注意して頂く重要な

5つを書こうと思います。

【坐骨神経痛を悪化させない5つの事】

①暴飲暴食は必ず避ける

東洋医学的な話は書ききれないので省略しますが

神経痛症状が出ている際の暴飲暴食によって

内臓・特に消化器に負担がかかると姿勢不良を引き起こし

症状が更に悪化する可能性があります

②過度なストレッチはしない

症状が出ている際には勿論ストレッチ等により

筋肉を緩めておく事は重要ですが

自己判断によるきついストレッチや良くない箇所へのストレッチは

かえって筋・神経を緊張状態にしてしまうので注意して下さい

③冷やさない

坐骨神経痛は寒い時期に起こりやすい症状ではありますが

この時期のエアコンでの冷えにより症状悪化の可能性があります

④同一姿勢を長くとらない

立ち姿勢・座り姿勢、状態により辛さは異なりますが

重要なのは長時間の同一姿勢を続かせない事です。

立ち上がってみる座り姿勢のまま腰を捻るなどの

姿勢に変化をもたせる事が、症状悪化を防ぐ事に繋がります。

⑤正しい自己メンテナンス

坐骨神経痛を一度でも発症してしまった方は

継続した正しい自己メンテナンスが必須となります。

悲しい事に神経痛体質の方は症状を繰り返し発症してしまう事がよくあります。

状態が良くなっても、整体院などでの定期的な身体の手入れ

何より、継続的なご自身での自己メンテナンスが最も重要だと考えます。

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

大阪市 北区 南森町 腰痛 シビレ

当院へのアクセス情報

所在地〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋3-2-9 川那辺ビル2階
電話番号06-6809-4631