TEL
MENU

腰痛と戦う11

2018.10.19 | Category: 腰痛

こんにちは大阪市 北区 南森町にあります

メディオン整骨院・整体院の田坂です。

数ある医療機関の中から当院のブログを見て頂きありがとうございます。

今日も腰痛について書きたいと思います。

腰痛と戦う12

腰痛の原因は腹筋が弱いからなのか?

これ良く言われますね。

 

腰痛になる人は腹筋を鍛えなきゃいけない!

私、腹筋全然ないから・・

 

と一般的によく表現されていますし、私も相談を受けます。

ですが

今まで沢山のお客様を診させて頂いた経験上

腰痛と腹筋群の弱さの因果関係を感じた事はあまりありません。

といいますか・・・全くありません。

日頃から腹筋トレーニングをし

凄く立派な腹筋をしていながら

キツイ腰痛を患っている方も沢山おられますね。

ですので・・・・・

腹筋は無理して鍛えなくて大丈夫ですよ

と私は強く言いたい!!

重要なのは腹筋を「鍛える」では無く腹筋を「意識」するです!

そして、背筋と腹筋のバランスを保っておくのが大事ですね。

腰痛がある方は相対的に背筋が優位の状態が多いです

常々、腹筋と背筋の働く割合は

腹筋5背筋5、ないし7対5

と、腹筋が優位の状態にしておくのが望ましいと思います。

背筋もアスリートではない一般の方が過度に鍛えると

腰痛を引き起こす原因になるので注意は必要ですね。

では

腹筋が優位にしておくのはどうすればいいか?

1.まずは施術によって

骨盤から背骨の状態を整える(バランスが良くなるきっかけ作りを必ず行う)

2.そして御本人にして頂く事は常々日常の動作から「腹筋を意識」する事が最重要ですね。

■立ち上がる時

■起き上がる時

■荷物を持ち上げる時

■歩くとき

■しゃがむ時

■前屈みになる時

などなど・・・・

あらゆる動きの際に

おへその下あたりをしっかり意識し力を入れながら動作する事が重要です。

鍛える」より「意識」するが

腰痛改善・腰痛予防に大きな効果をもたらす事と思います。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

大阪市 北区 南森町 腰痛 シビレ

メディオン整骨院・整体院

坐骨神経痛を改善する②

2018.10.19 | Category: 坐骨神経痛

こんにちは大阪市 北区 南森町にあります

メディオン整骨院・整体院の田坂です。

数ある医療機関の中から当院のブログを見て頂きありがとうございます。

 

坐骨神経痛を改善する②

昨日は坐骨神経痛になってしまう原因や症状について書きましたが

今日はは発症後に、悪化させない為、改善方向に向かう為に

日常生活においてご自身に注意して頂く重要な

5つを書こうと思います。

【坐骨神経痛を悪化させない5つの事】

①暴飲暴食は必ず避ける

東洋医学的な話は書ききれないので省略しますが

神経痛症状が出ている際の暴飲暴食によって

内臓・特に消化器に負担がかかると姿勢不良を引き起こし

症状が更に悪化する可能性があります

②過度なストレッチはしない

症状が出ている際には勿論ストレッチ等により

筋肉を緩めておく事は重要ですが

自己判断によるきついストレッチや良くない箇所へのストレッチは

かえって筋・神経を緊張状態にしてしまうので注意して下さい

③冷やさない

坐骨神経痛は寒い時期に起こりやすい症状ではありますが

この時期のエアコンでの冷えにより症状悪化の可能性があります

④同一姿勢を長くとらない

立ち姿勢・座り姿勢、状態により辛さは異なりますが

重要なのは長時間の同一姿勢を続かせない事です。

立ち上がってみる座り姿勢のまま腰を捻るなどの

姿勢に変化をもたせる事が、症状悪化を防ぐ事に繋がります。

⑤正しい自己メンテナンス

坐骨神経痛を一度でも発症してしまった方は

継続した正しい自己メンテナンスが必須となります。

悲しい事に神経痛体質の方は症状を繰り返し発症してしまう事がよくあります。

状態が良くなっても、整体院などでの定期的な身体の手入れ

何より、継続的なご自身での自己メンテナンスが最も重要だと考えます。

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

大阪市 北区 南森町 腰痛 シビレ

坐骨神経痛痛を改善する!!

2018.10.17 | Category: 坐骨神経痛

こんにちは大阪市 北区 南森町にあります

メディオン整骨院・整体院の田坂です。

数ある医療機関の中から

当院のブログを見て頂きありがとうございます。

坐骨神経痛を改善する①

冬場はもちろんの事、夏場でもエアコンの冷えなどにより症状が悪化してしまう

坐骨神経痛について今日は書きたいと思います。

まず坐骨神経痛とは何か?

腰背部から下肢、足先への

シビレと痛みの事なのですが

坐骨神経痛を引き起こす原因は大きく分けて3つあります。

  1. 椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄など主に原因が背骨にあるもの

  2. お尻の筋肉(主に梨状筋)などが緊張し硬くなり坐骨神経を圧迫してしまうもの

  3. 神経そのものの動きが悪くなり滑走不良を起こすもの(神経も筋肉のように伸び縮みするものが正常な状態

この3つが大きな原因となります

では坐骨神経痛症状を改善していく際に

1はよく知られている通り手術の対象になったり早期の改善が難しいケースが多いのですが

それに対して

2.3は御自身で行う自己整体や自己メンテナンスで改善が期待できるものとなります

そして実は

ヘルニアや脊柱管狭窄症が原因となる坐骨神経痛で

手術をしても、痛みは消えるが

シビレが全く改善しないという方もかなりおられます。

 

こういった方にも御自身で行う

自己整体やメンテナンスが非常に有効になってきます

重要なのは、坐骨神経痛の原因をしっかり捉える事。

保存的に改善していく際は

自己整体や自己メンテナンスが効果的になるような状態にする為

整体院などで身体をまず整える事。

そして日々取り組み続ける事が重要ですね。

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

大阪市 北区 南森町 腰痛 シビレ

腰痛戦う10

2018.10.16 | Category: 腰痛

こんにちはメディオン整骨院・整体院の田坂です。

数ある医療機関の中から当院のブログを見て頂きありがとうございます。

腰痛と戦う10

昨日は

「ぎっくり腰」の状態について書きましたが

今日はは発症後に、悪化させない為、改善方向に向かう為に日常生活

においてご自身に注意して頂く重要な3つを書こうと思います。

ぎっくりを悪化させない3つの事

①立ち・座りに気をつける

ぎっくり腰発症後の動作変換で最も痛みを感じやすく

負担のかかりやすい立ち・座りの動作ですが昨日ブログでもお伝えした通り

ぎっくり腰の状態では、姿勢を維持する為の背中・腰の筋肉の緊張の低下ですので

痛めてからも御自身によって適度な刺激をいれ続けなければなりません。

よって可能であれば何かにつかまりながら立つ・座るよりもご自身の指で

働かなくなっている腰・背中・臀部の筋肉を圧迫刺激しながらの動作が望ましいですね。

特に椅子からの立ち・座りではとても重要です。

②手を伸ばして物を持たない

ぎっくり腰が治りにくかったり再発しやすい動作が「手・肘をのばした状態」での動作です。

物も持つ際のこの動作は痛めて働いていない背中・腰の筋肉に過度のストレスをかけてしまうので

絶対に避けて下さい。

物などを持つときはなるべく身体の近くで行うのが重要ですね。

③前かがみに気をつける

痛みが強い状態での前かがみや洗面などの動作では

必ず膝をしっか曲げる事を意識して下さい。

痛い時は自然と膝が曲がる姿勢になるとは思いますが

再発予防のためにもしっかり意識して下さい

※慢性的な腰痛にしない為にも、ぎっくり腰は発症直後の適切な処置

そして再発させないのが最も重要です!!

気を付けましょう!!

 

大阪市 北区 南森町 腰痛 シビレ

腰痛と戦う9

2018.10.16 | Category: 腰痛

こんにちはメディオン整骨院・整体院の田坂です。

数ある医療機関の中から

当院のブログを見て頂きありがとうございます。

腰痛と戦う9

今日は

常々痛む慢性腰痛も辛いですが

今 月 は 、 突 発 的 に 起 こ り 、人 に よ っ て は 何 度 も 再 発 を 繰り 返 す と て も 辛 い 症 状 で あ る

【ぎ っ く り 腰】 に つ い て 書き た い と 思 い ま す

【 ま ず ぎ っ く り 腰 とは 何 か ? 】

突 発 性 の 腰 痛 の 総 称 で 、 急 性腰 痛 症 と 言 い ま す 。

何 が 起 こ っ て い る か と 言 う と

・ 筋 肉 が損 傷 す る

・ 関 節 包 や 靭 帯 が損 傷 す る

・ 椎 間 板 が損 傷 す る

ぎっくり腰を引き起こす原因は 様 々 な の で す が ・ ・ ・

発 症 して か ら 痛 み が 引 き に く い 一 番 の原 因 は

「 背 中 ・ 腰 の 筋 肉 の 緊張 の 低下」で す 。

腰 の 筋 肉 が 硬 く な っ て ぎ っ く り

腰 が 治 ら な い の で は あ り ま せ ん絶 対 に 。

通 常 背 中 ・ 腰 の 筋 肉 は 抗 重 力 筋と 呼 ば れ 、 姿 勢 を 維 持 す る 為 に

適 度 な 緊 張 状 態 に あ り ま す 。

し か し 、 ぎ っ く り 腰 を 起 し て しま っ て い る 腰 ・ 背 中 の 筋 肉 の 状態 は

著 し く 筋 肉 の 緊 張 が な くな り ( 柔 ら か く な っ て し ま う)

抗 重 力 筋 の 仕 事 で あ る 、 姿 勢 維持 が 出 来 な く な っ て し ま い ま す

こ れ が と て も 重 要 で す !

だ か ら 立 っ て い る の も 困 難 に なる ん で す 。

・ 筋 肉 を 意 図 的 に 硬 くす る

ぎ っ く り 腰 を 早 急 に 改 善 さ せ る為 に は

意 図 的 に 筋 肉 を 緊 張 さ せる ( 固 く さ せ る) 治 療 が 必 要 とな り ま す ね 。

ぎ っ く り 腰 に て 当 院 に 来 院 さ れた 既 存 の 患 者 様 は お 分 か り 頂 けると思いますが

ぎっくり腰になった→「マッサージしてほぐさなきゃ」

ではありませんね。とても危険です。

開院2年半

腰痛で来院された方、約300名。

ぎっくり腰を再発された方1名のみです。

皆さんしっかり自己メンテナンス

そして定期的な来院をして頂けるからこその結果だと思っております。

これからも

「ぎっくり腰」再発ゼロを目指します。

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

大阪市 北区 南森町 腰痛 シビレ

お客様の声

2018.10.11 | Category: お客様の声

こんにちはメディオン整骨院・整体院の田坂です。

数ある医療機関から当院のブログを見て頂きましてありがとうございます。

今日は急性腰痛(ぎっくり腰)に来院された

お客様の声を紹介したいと思います。

30代 男性

「ぎっくり腰になる原因を説明して頂いて自分の身体の状態が良くわかりました。

施術方針が痛みの原因にアプローチしていく事だとしって

元々腰痛持ちの私はうれしく思いました。

自分の知らない自分の身体のクセや良くない所あ知れて、田坂先生の説明を聞くのが楽しいです。

腰の痛みが取れていくと同時に背中や肩、首のハリも楽になってきました。

ありがとうございます。」

 

 

【院長田坂のコメント】

この方も

何度も繰り返す腰痛に悩まれている方でした。

主にアキレス腱、膝回りの施術・筋膜へのアプローチをし腰痛が軽減しました。

ぎっくり腰の場合多くは

「筋膜が硬くなっているから緩めなきゃ」「マッサージしてほぐさなきゃ」

と思われがちですが

ぎっくり腰が起こったしまっている身体の状態は

背中の腰の筋膜の緊張の低下です。

ですのでむやみに筋肉を緩めてしまうと

とても危険ですね。

明日以降は

自宅で実践して頂く

自己整体をお教えし、ぎっくり腰の再発予防に

施術とともに努めて頂きます。

 

次回

「ぎっくり腰」について

もう少し詳しく書いて行きたいと思います。

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

大阪市 北区 南森町 腰痛 シビレ

お客様の声 腰痛 シビレ

2018.10.02 | Category: 腰痛

こんにちは

大阪市 北区 南森町の腰痛専門整骨院・整体院

メディオン整骨院・整体院・整体スクールの田坂です。

数ある医療機関の中から

当院のブログを見たて頂きありがとうございます。

 

本日も

腰痛 腰椎椎間板ヘルニアでお悩みだった方の「お客様の声」

を紹介したいと思います。

60代男性

「2年前に椎間板ヘルニアに罹り、右足が歩行困難になるなど重症で会社を

一か月休みました。

整形外科等病院に通うなどして、ほとんど良くなったのですが

足の裏にシビレが残りなかなか引かず悩んでいました。

そんな所、知人を通じて田坂先生を紹介頂きました。

マッサージではなく、初めて受ける施術

例えば足や、腕を伸ばしたり、筋肉を押さえるなど独特に施術でした。

回数を重ねるうちに、知らず知らずのうちにシビレが

引いていきました。先生本当にありがとうございました。」

院長 田坂のコメント

「この方は長年続いた腰痛、椎間板ヘルニア由来による下肢へのシビレでお悩みでした。

病院にて椎間板ヘルニア診断を受けていましたが

シビレの症状はヘルニアの影響ではほぼ無いと

判断し、下肢筋膜への施術、神経の滑走をよくする為の神経モビライゼーションを施し

全10回で腰痛 シビレともに消失しました。

この方の様に

椎間板ヘルニアがシビレの原因だと診断された方

そして椎間板ヘルニアのオペを受けたけど、シビレが消失しない方は沢山おられます

軽減しにくい、腰痛・シビレをお持ちの方は

是非一度当院に御相談下さい!」

 

今日も最後まで

読んで頂きありがとうございました。

 

大阪市 北区 南森町 腰痛 シビレ

腰痛と戦う9

2018.09.25 | Category: 腰痛

腰痛と戦う9

こんにちはメディオン整体院・整骨院・整体スクールの田坂です
数ある医療機関から当院の
ブログを見て頂きありがとうございます。
先日頂いた腰痛お客様の声を
御紹介します。
【お客様の声】
30代 男性 腰痛
もうずっと付き合っていくしかないと思っていた腰痛が、初回で随分ましになりました。
右半分がずっしり重かったり痛かったりしたのですが左右のバランスが整って、ずっと楽になりました。
チラシにのっていた眠るのが怖くない、朝起きたときの痛みがないというのを実感した驚いています。
色んなストレッチがマッサージがなくてもシンプルな自己整体でも好調が維持するのもありがたいです。
お陰さまで仕事でもできる事が増えたり、気持ちの面でも楽になりました。
「院長 田坂のコメント」
この方も長い間慢性腰痛でお困りの方でした。
辛くなっては整骨院でのマッサージをうけ、痛みを紛らわす日々だったそうです。
特に起床時に腰痛が激しく
保育士業務にも影響が出るほどでした。
全5回の施術で腰痛はほぼ無くなりました。
これからもお教えした自己整体で良い状態をキープしてもらいますね。
今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。
大阪市 北区 南森町 腰痛 シビレ

腰痛と戦う8

2018.09.21 | Category: 腰痛

腰痛と戦う8

 

こんにちはメディオン整骨院・整体院・整体スクールの田坂です。
数ある医療機関の中から当院のブログを見て頂き
ありがとうございます。

今日は先日、腰痛施術に来られ
卒業された方からのお声を
紹介したいと思います。

【お客様の声】
北区 60台 女性
腰痛と腰のハリでお世話になりました。
以前に行っていた整体院では強く揉まれる事が多く、いつも
痛いのを我慢して受けていました。
そのわりには効果を感じませんでした。
ここでは集中的に痛い患部を押したり、揉みほぐしたりといいう施術では無く、簡単なストレッチや腰とは別の箇所の調整をしただけでしたが、驚いたのが初回の施術で症状が緩和されました。
自宅で出来る整体も教えて頂き、通っているうちに、今では本当に腰痛が楽になりました。

 

「院長 田坂のコメント」
この方は
以前から、突然起こる腰痛に悩まれていましたが
原因となっていた足首周りを調整し症状軽減
自宅で行って頂く、腰痛緩和自己整体に日々取り組んで頂き、当院卒業となりました。
腰痛施術の際、原因が腰そのものにある事は殆どありません。揉みほぐす様な施術ではなく、なるべく患部に負担をかけないアプローチが必要ですね。
一生懸命、自己整体にも取り組んで頂けたので
早期改善となりました。

 

大阪市 北区 南森町 腰痛 シビレ

腰痛と戦う7

2018.09.20 | Category: 腰痛

腰痛と戦う7

こんにちはメディオン整骨院・整体院・整体スクールの田坂です。

数ある医療機関の中から当院のブログを見て頂きありがとうございます。

「いやいやトリックじゃないし、
魔法でもない 笑」

今日、腰痛と首の痛みで来院されたお客様Sさん。
患部に触れず少しの刺激で身体が変化するのに驚かれ・・・・・・
そしてかなり疑われ・・・・・
怪しまれ・・・笑

「私、ようマジックバー行くけど、なんかこの施術もトリック見せられてるみたいやわ。。。。。。おかしい。。。。。笑」
っておっしゃってました。。。。。

全くトリックでも無いし、魔法でもないんです。
実は身体は本当に少しの刺激で変化します。

それにもかかわらず

必要以上の刺激を身体に入れてしまえばどうなるでしょうか?

少し怖くないですか?

腰痛施術だけではなく

患部にはなるべく負担をかけずに処置する方が

確実に早く快癒します。

貴方が今、受けている施術は刺激が強過ぎませんか?
患部をゴリゴリ揉まれているだけではないですか?

今の施術に疑問を感じ、症状に変化が見られないのであれば

今の施術法を少し見直した方がいいかもしれませんよ。。。。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

大阪市 北区 南森町 腰痛 シビレ

当院へのアクセス情報

所在地〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋3-2-9 川那辺ビル2階
電話番号06-6809-4631